生活において、ワイシャツの襟の汚れが気になります。スティックのりを塗っておくと、洗濯で落ちます。

日々の生活で欠かせない洗濯について

日々の生活で欠かせない洗濯について

生活のなかでワイシャツの襟をきれいに洗濯する方法

サラリーマンであれば、毎日のようにワイシャツを着ることになると思います。最近はカラーシャツを着ることもあって、真っ白でないこともありますが、大事な商談の時には、真っ白のワイシャツを着ることもあります。このときにはせっかく真っ白なのですから、汚れなどは禁物になります。注意としては、袖であったり、襟元が汚れやすくなっていることです。また、作業をしていると、腕の辺りも汚れることがありますから、気をつけるようにします。

ワイシャツに関しては、一人暮らしの人などは、自分で洗わずにクリーニングに出すことがあるかもしれません。自分で洗うと、襟などがだらしないからです。でも形状記憶タイプのものでしたら、自分で洗っても襟がピシッと決まります。クリーニング代もかかることですから、自分で洗うことを考えます。一応きれいには洗えているのですが、ある部分だけ汚れが落ちないことがあります。襟元と袖の部分です。何度洗いなおしても取れません。

生活をする中で、汚れが取れないのは困ったものです。この襟の汚れに関しては、切る前にちょっとしたことをしておきます。それは汚れやすいところにスティックのりを塗っておくことです。そして1日着た後に洗濯をします。するとどうでしょうか。汚れが付いていません。のりの部分に汚れがつき、のりと一緒に汚れも取ってくれるのでそのようになるのです。それを朝やるとべとべとしますから、前日などにしておけば乾いています。

近頃良く聞く生活の情報はこのWEBサイトで情報収集しましょう

Copyright (C)2017日々の生活で欠かせない洗濯について.All rights reserved.